【長崎県】市民葬儀相談センター便り 第49号

 

ひとりごと 出口のコラム

”九州には大きな地震はこない”と根拠があるようで無いような伝説を信じ込んできた私だがあの夜の大きな揺れに天災への恐怖感を久々に味わった気がした。”思いもよらぬ・・・”という言葉がぴったりの一瞬だった。怖がりの私は地震には自信があります”と地震保険さえ入らなくていいと勧められた某ハウスメーカーの家に住んでいながら多少の揺れにも悲鳴を上げ、主人に「心配せんでよか」と一喝された。このところ長崎では大した揺れも観測されず平穏な毎日に戻ったが、熊本、大分の避難生活を今もなお続けられている方々に”頑張って”の言葉しかどうしても浮かんで来ない。いとこも避難生活を余儀なくされているが少しでも手助けになれば・・・と妹の発案で義援金を口座に送金したところ予想以上に感激してくれ、”遠くからでも応援しているよ”の思いが通じた事が私達も嬉しかった。地獄の中に生きている人は本の小さな温もりにも涙を流しひとときの安らぎをも有難いと感じる。何もなく平凡にそして平穏に過ごせることが”かけがえのない幸せ”だと感謝して今日も生きていこう。

 

いさはや イベント案内

6月9日(木)相続セミナー in 諫早メモリードホール

6月18日(土)ワンコイン食事会 in ききつメモリードホール

おおむら イベント案内

6月7日(火)葬儀マナー&法事料理試食会 in 大村メモリードホール

6月16日(木)エンディングノート教室&法事料理試食会 in 大村メモリードホール

諫早営業所

中本真弓(社歴10年)

感受性の鋭さはNO1。涙もろさもNO1。”感謝と笑顔”を忘れずに感動を探しています❤

大木営業所

田中みどり(社歴8年)

なさまの為にんなときもょうしん(良心)を持って頑張ります。

市民葬儀相談センター

電話 35-5070(担当出口)

6月の店休日

4日(土)・5日(日)・11にち(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・26日(日)

相談センター便り第49号